肌トラブルに立ち向かう|シミやそばかすでもう悩まない

そばかすの治療法

鏡を見るレディー

遺伝的なそばかすは、大人になるにつれ薄くなっていきますが、紫外線が原因でできたそばかすは残ってしまうことがほとんどです。そばかすを治療したいという人も多く、美容外科では様々な治療法を扱っています。自分に合った治療法を探してみましょう。よく行われる治療法が、レーザーを使用した治療法です。そばかす部分にレーザーを照射し、そばかすを治療していきます。高い効果が得られますが、治療後しばらくはメイクや洗顔を控えるなどの制限があります。また、同じように光による治療法がありますが、こちらは治療後もかさぶたになることは少ないです。数回施術を受けることで、そばかすを治療していきます。ピンポイントで照射していくので、ほかの部分にダメージを与えることはありません。

ほかにも、超音波を使った治療法があります。こちらは超音波やイオンを使用して高濃度のビタミンを肌に浸透させます。レーザーや光治療のように治療後の制限がなく、身体への負担もかけずに治療することができます。高濃度のビタミンを浸透させることで、そばかすが薄くなるという効果があります。定期的に通って施術を受けることで、少しずつ薄くなっていきます。美白効果もあるので、治療だけではなく、その後も肌質の改善に効果が期待できます。ピーリング治療による施術も人気が高く、肌の古い角質を落としたり、ターンオーバーを促します。メラニン色素が角質と一緒に剥がれ落ちるため、そばかすがなくなるのです。こちらも定期的に施術を受けることで効果が得られます。ピーリングに使用する専用の薬剤やトリートメントにこだわっている美容外科も多く、きれいな肌質に改善しながら治療を受けられるということが可能です。外側からの施術のほかに、内服薬によって身体の内側から治療するという方法もあります。そばかすがある人は肝斑もあるという場合がほとんどなので、この内服薬で一緒に治療することができます。

様々な治療法の中から選べるので、どのような効果を期待するか、施術後はどのような注意が必要かなどを確認しておきましょう。1回の施術で効果が得られる場合と、数回通院する必要がある施術法もあるので、それも考慮して選ぶと良いでしょう。そばかすの治療を受ける人は多いので、合わせてインターネット等で評判をチェックしておくと、美容外科選びの参考になります。しっかりとカウンセリングを受け、自分の肌に合った治療法をみつけましょう。